LAST UPDATE : 2016/8/17
 
北日本哲学研究会
 
研究発表会
 
第18回(1日目)

2016(平成28)年8月23日(火)
北海道大学 札幌キャンパス 人文・社会科学総合教育研究棟(W 棟) W 201 号

 
9:40 - 10:40
●ソ ユアン (Youan Su)  (北海道大学)
『算術の基礎』におけるフレーゲの「誤り」の解明
(特定質問者:浅川 芳直(東北大学))

10:50 - 11:50
●松原 毅(東北大学)
人間が客体であり主体でもあるのはいかにして可能か ―『言葉と物』における問いの批判的検討 ―
(特定質問者:宮野 晃一郎(北海道大学))

13:00 - 14:00
●木村 謙太(北海道大学)
認識的規範性のソースとタイプ
(特定質問者:綿引 周(東北大学)

14:10 - 15:10
●鹿野 祐介(東北大学 哲学)
M-述語・P-述語が帰属されうる人
(特定質問者:増田 ゆき(北海道大学))

15:20 - 16:20
●秋元 由裕(北海道大学)
ルカーチにおける総体性概念の非完結性
(特定質問者:松原 毅(東北大学))

16:30 - 17:30
●綿引 周(東北大学)
ノエマは意識とどのような関係にあるのか
(特定質問者:リチャード ストーン(北海道大学))

第18回(2日目)

2016(平成28)年8月24日(水)
北海道大学 札幌キャンパス 人文・社会科学総合教育研究棟(W 棟) W 201 号

 
9:40 - 10:40
●西本 優樹 (北海道大学)
集合的志向性論における「我々」概念の考察
(特定質問者:原 健一 (北海道大学))

10:50 - 11:50
●浅川 芳直 (東北大学)
クワインの真理観
(特定質問者:澤崎 高広 (北海道大学))

12:00 - 13:00
●本間 宗一郎 (北海道大学)
デイヴィッドソンの条件的両立論批判
(特定質問者:鹿野 祐介 (東北大学)
 
 
第17回

2015(平成27)年8月22日(土)
東北大学 川内南キャンパス 文学部棟9階 919室

 
10:00-11:00
●西田 剛 (東北大学大学院)
人工知能の言語理解はいかなるものか――中国語の部屋の議論を出発点に――
(特定質問者:白水大吾(北海道大学大学院))

11:05-12:05
●増田 優紀(北海道大学大学院)
ウィトゲンシュタインの命題の二極性について
(特定質問者: 吉田哲也(東北大学大学院))

13:10-14:10
●門下 耀(東北大学大学院)
利己なき共苦はどのようにして可能か
(特定質問者:蔵田伸雄(北海道大学大学院教授)

14:15-15:15
●澤崎 高広(北海道大学大学院)
義務論理と第一印象での義務からなるモラルディレンマの可能性について
(特定質問者:浅川芳直(東北大学大学院))

15:20-16:20
●安田 悠介(東北大学大学院)
『存在と時間』における共世界(Mitwelt)の問題
(特定質問者:秋元由裕(北海道大学大学院))
 
 
第16回

2015(平成27)年1月10日(土)、11日(日)
北海道大学 札幌キャンパス 人文・社会科学総合教育研究棟 W201(10日)
北海道大学 札幌キャンパス 学術交流会館 第1会議室(11日)

 
1月10日(土)
10:00-11:00
●大西 晃生 (東北大学・哲学)
ハイデガー『存在と時間』における了解と可能性概念について


11:00-12:00
●綿引 周 (東北大学・哲学)
学としての哲学成立の条件について

《昼休み60分》

13:00-14:00
●澤崎 高広 (北海道大学・哲学)
述語説は直接指示説に異議を唱えることができるか

14:00-15:00
●白井 裕希 (東北大学・倫理学)
シンガーとダイアモンドの動物倫理の議論は噛み合っているか

《休憩20分》

15:20-17:20
●ワークショップ「色とはいったい何であるのか?―知覚における哲学と認知科学の交点―」
提題者:
新川 拓哉(北海道大学・哲学)
高橋 文代(北海道大学・心理学)
小草 泰(慶応大学・哲学)
特定質問者:
金 正旭(北海道大学・哲学)
オーガナイザ:
新川 拓哉

1月11日(日)
10:00-10:40
●リチャード・ストーン (北海道大学・倫理学)
田辺元の西田批判(仮)


10:40-11:20
●田村 康貴 (東北大学・倫理学)
「われわれ」は何をしているのか――『笑い』の自我論

 
 
第15回

2013(平成25)年1月13日(日)午前10時〜午後5:45
北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 W201

 
10:00-11:00
●能登谷 美佳 (北大大学院)
シェリングの自我哲学と自然哲学の関係性の考察
(特定質問者:嶺岸佑亮(東北大大学院))

11:00-12:00
●栗山 勝行 (東北大大学院)
ベルクソンとカント ――有機体と機械との差異化をめぐって――
(特定質問者:増山浩人(北大大学院))

《昼休み60分》

13:00-14:00
●多田 圭介 (北大大学院)
モナド・現存在・時間――ハイデガーのライプニッツ解釈
(特定質問者:山下哲郎(東北大大学院))

14:00-15:00
●原 塑 (東北大)
普通の人の良識ある判断:ヌスバウムにおける感情と刑法
(特定質問者:近藤智彦(北大))

15:00-16:00
●蔵田 伸雄 (北大)
カント倫理学と動機内在主義――現代メタ倫理学から見たカント倫理学
(特定質問者:村山達也(東北大))

16:15-17:45
特別講演
●野家 啓一 (東北大)
3.11以後の科学技術と社会

 
 
第14回

2012(平成24)年1月8日(日)午前10時〜午後5:20
東北大学 文学研究科棟 919演習室

 
10:00-11:00
●阿部 怜 (東北大大学院)
ベルクソンにおける持続の観念(仮)
(特定質問者:本田典之(北大大学院))

11:00-12:00
●西條 玲奈 (北大大学院)
幻覚の対象がもつ性質のためのベストセオリー(仮)
(特定質問者:越後政俊(東北大大学院))

《昼休み60分》

13:00-14:00
●三升畑 元基 (北大大学院)
カント実践哲学における適法性と道徳性の区別について―尊敬の感情を手掛かりとして
(特定質問者:藤尾靖彦(東北大大学院))

14:00-15:00
●吉田 哲也 (東北大大学院)
フレーゲにおける思想と判断(仮)
(特定質問者:新川拓哉(北大大学院))

《休憩20分》

15:20-16:20
●池田 誠 (北大)
シジウィック『倫理学の諸方法』続編としてのロールズの『正義論』:「実践理性の二元性」と「正義と善の調和について(仮)
(特定質問者:野村尚新(東北大大学院))

16:20-17:20
●千葉 惠 (北大)
アリストテレスにおける発見的探求論と何であるかの論証
(特定質問者:荻原理(東北大))

 
 
第13回
2011(平成23)年1月9日(日)
北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 W308室
(→map)
 
10:00-11:00
●本田 典之 (北大大学院)
ベルクソン哲学における笑い論の射程――神秘家は笑うか
(特定質問者:二階堂慧(東北大大学院))

11:05-12:05
●新川 可那子 (東北大大学院)
幸福と幸福に価すること
(特定質問者:増山浩人(北大大学院))

《昼休み75分》

13:20-14:20
●古舘 恵介 (北大大学院)
トマス・アクィナスにおける可能態と質料
(特定質問者:嶺岸佑亮(東北大大学院))

14:25-15:25
●梶尾 悠史 (東北大大学院)
真理と明証 −フッサール現象学の真理論―
(特定質問者:藤本良伺(北大大学院))

15:40-16:40
●山田 友幸 (北大)
The epistemic closure principle and the assessment sensitivity of knowledge attributions
(特定質問者:原朔(東北大))

16:45-17:45
●荻原 理 (東北大)
動機づけについての内在主義の擁護、ふたたび
(特定質問者:田村圭一(苫小牧駒沢大学))

《懇親会18:30-》

 
 
第12回
2010(平成22)年1月10日(日)
東北大学 川内キャンパス

 
●新川 拓哉 (北大大学院)
知覚経験の関係説と脳の透視構造について
(特定質問者:井頭 昌彦(大阪大学))

 
●佐藤 駿 (東北大大学院)
フッサールと選言主義―現象学における知覚経験の理論について
(特定質問者:西條 怜奈(北大大学院))

《休憩》

 
●秋元 由裕 (北大大学院)
初期ルカーチの思想形成−ルカーチ・ウェーバー関係の一断面
(特定質問者:池田 準(東北大大学院))

 
●赤塚 弘之 (東北大学大学院)
生と歴史性の連関について―ディルタイの受容の問題とハイデガーの歴史性にかんする考察
(特定質問者:金 正旭(北大大学院))

 
●千葉 恵 (北大教授)
アリストテレスの言語哲学
(特定質問者:篠沢 和久(東北大准教授))

 
●高幣 秀知 (北大教授)
『ルカーチ弁証法の探究』以後の展開
(特定質問者:直江 清隆(東北大准教授))

《懇親会》

 
 
第11回
2009(平成21)年1月11日(日)
北海道大学 札幌キャンパス
人文・社会科学総合教育研究棟 W408(→map (MSWord))

details (MSWord)

 
13:00 - 14:00
●三浦 立 (北大大学院)
カントの超越論的神学について
(特定質問者:菅沼 聡(北海道教育大函館校))

14:10 - 15:10
●嶺岸佑亮 (東北大大学院)
詩作における思索について――ハイデガーのヘルダーリン解釈から
(特定質問者:金 正旭(北大大学院))

《休憩》

15:30 - 16:30
●池田 誠 (北大大学院)
ロールズは功利主義の何を批判していたのか
(特定質問者:米原 優(東北大大学院))

16:40 - 17:40
●井頭昌彦 (大阪大学大学院生命機能研究科)
物理主義の存在論的含意
(特定質問者:崔 昌鳳(北大大学院))

《懇親会》

 
 
第10回
2008(平成20)年1月13日(日)
東北大学 文科系総合研究棟201教室

 
10:00-10:50
●小原 拓磨 (東北大大学院)
妄想的現存在と原光景
(特定質問者:宮野晃一郎(北大大学院))

11:00-11:50
●北郷 彩 (北大大学院)
アリストテレスにおける実体範疇と属性範疇の区別に寄与するプレディカビリアとカテゴリー
(特定質問者:松浦明宏(東北大大学院))

《休憩》

13:30-14:20
●西條 玲奈 (北大大学院)
第三の持続exdurance
(特定質問者:佐藤恒徳(東北大大学院))

14:30-15:20
●米原 優 (東北大大学院)
なぜ「自由原理」は未開人に適用されないのか
(特定質問者:麻生尚志(北大大学院))

15:40-16:30
●能登谷 美佳 (北大大学院)
シェリングの「思弁」と「経験」
(特定質問者:阿部ふく子(東北大大学院))

16:40-17:30
●千葉 恵 (北大)
信の哲学――「信」の文法
(特定質問者:荻原理(東北大))

《懇親会》

 
 
第9回
 
プログラム

第1日

2007(平成19)年1月13日(土)
北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 W202室(→map)

 
13:00-14:00
●坂 敏宏 (北大大学院)
マックス・ウェーバーの社会科学
(コメンテイター:田村志門(東北大学大学院))

14:10-15:10
●藤尾 靖彦 (東北大学大学院)
カントにおける最高善の可能性―「自己」と「他者」の関係に即して
(コメンテイター:深山洋平(北大大学院))

《休憩》

15:30-16:30
●市毛 幹彦 (北大大学院)
カントにおける経験と理念
(コメンテイター:鈴木亮三(東北大学大学院))

16:40-17:40
●大森 史博 (東北大学大学院)
沈黙と問いかけ―メルロ=ポンティ後期存在論の射程
(コメンテイター:藤本良伺(北大大学院))

《懇親会》

第2日

2007(平成19)年1月14日(日)
北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 W309室(→map)

 
14:00-15:00
●増渕 隆史 (北大大学院)
ウォルマートと労働組合
(コメンテイター:直江清隆(東北大学))

15:10-17:00
●清水 哲郎 (東北大学)
《現場に臨む哲学》の可能性
(コメンテイター:山田友幸(北大))

 
 
第8回
2006(平成18)年1月14日(土)・東北大学 文学研究科棟3階 中会議室

 
●阿部 ふく子 (東北大学大学院)
ヘーゲルの「作品」論

●西田 伊知郎 (北大大学院)
「境界」の知覚をめぐる謎―アリストテレスの自然学から

●二瓶 真理子 (東北大学大学院)
科学哲学と社会構成主義

●小玉 竜司 (北大大学院)
良心について―ルソーとカント―

●張 政遠 (東北大学大学院)
「有」と「無」をめぐって―言語学の視野からの試論

●山田 友幸 (北大)
互いに相容れない命令群とモラル・ジレンマの実在性

 
第7回
2005(平成17)年1月8日(土)・北大 人文社会総合教育研究棟W409

 
●斉藤 健 (北大大学院)
圏論と構造主義

●池田 準 (東北大学大学院)
カントの自由論―形而上学講義L1における自由と自発性―

●日吉 大輔 (北大大学院)
アリストテレス探求論における定義の一性

●井頭 昌彦 (東北大学大学院)
分析性は理解不可能な概念なのか?―記述か規範的提案か―

●中島 孝一 (北大大学院)
後期ウィトゲンシュタインにおける「自然の事実」

 
第6回
2004(平成16)年1月11日・東北大学

 
●村上 友一 (北大大学院)
質料的虚偽のゆくえ─デカルト「第三省察」(M3,43, 26-30)─

●山田 圭一 (東北大学大学院)
私は何を知っているのか?〜認識論的文脈主義の立場から〜

●宮野 晃一郎 (北大大学院)
フーコーにおける権力と倫理の関係

●篠原 鉄夫 (東北大学大学院)
努力と時間―フッサール現象学における時間論から―

 
第5回
2002(平成14)年11月23日・北大(文学部301室)

 
●竹之内 裕文 (尚絅女学院大学非常勤・東北大学)
事実的な生の経験の『形式化』―ハイデガー哲学における歴史理解の問題

●松本 大理 (北大大学院)
カントにおける人格と目的

●都築 貴博 (北大大学院)
ヒュームの自然的徳論―一般的観点を中心に―

●佐藤 恒徳 (東北大学大学院)
カントの第二類推―ストローソンによる批判といわゆる『弱い解釈』をめぐって

 
第4回
2001(平成13)年11月24日・東北大学

 
●斉藤 健 (北大大学院)
全体論と構造主義

●田村 圭一 (北大大学院)
倫理学に於ける「付随」の概念

 
第3回
2000(平成12)年11月18日・北大(文学部3F会議室)

 
●福間 聡 (東北大学大学院)
なぜコントロール条件なのか―道徳的評価の対象を求めて―

●田村 圭一 (北大大学院)
牙を抜かれる功利主義

●齋藤 直樹 (東北大学大学院)
英雄という〈弱者〉 / 芸術家という〈強者〉
―ニーチェにおける「主体」概念の逆説的成り立ちについて

●野村 恭史 (北大大学院)
色の相互排除問題再考

 
第2回
1999(平成11)年11月・東北大学

 
●屋良 朝彦 (北大大学院)
予見可能性と意図―ブラットマンの二重結果原則の再考察―

 
第1回
1998(平成10)年1月29日・北大(文学部2F小会議室)

 
●竹之内 裕文 (東北大学大学院)
前期ハイデガーにおけるアリストテレス解釈と「言葉への問い」

 
※第4回研究会の(とくに東北大側の発表については)情報が欠落しています。
鋭意調査中ですが、情報をお持ちの方は下記までご一報ください。

 
北日本哲学研究会
北海道大学大学院文学研究科 哲学倫理学研究室 (北大側連絡先)
tel/fax : 011-706-4023
e-mail : yasnom@let.hokudai.ac.jp

 

[ phileth top page ]